独自の技術だから再発の心配もありません。ワキガ・多汗症。静岡市・浜松市・豊橋市。

ホーム

浜松市中区砂山町330-11 日総工産第2ビル4F

0120-077-623
浜松中央クリニック
JR浜松駅新幹線南口より徒歩3分
浜松市中区砂山町330-11 日総工産第2ビル4F
0120-077-623
無料メール相談
オンライン予約
携帯サイトはこちら
未成年者の手術について
ドクターズコスメ
ワキガ・多汗症

入念なカウンセリングで貴女に合った施術をご紹介します。

切らずにわきが・多汗症治療(ビューホット治療法)
ビューホット治療法

切らないわきが・多汗症機器は数年前から日本導入がありましたが、施術方法というと皮膚表面から直接電磁波を照射するため汗腺組織に熱が伝わる効率が悪いと同時に熱がこもりやすいという欠点がありました。
それに比べ最新の「ビューホット」は汗腺レベルへ自動的に差し込まれた極細の端子からフラクショナルRFという特殊な高周波を直接照射します。非常に効果的に熱が作用しますので従来のものより治療効果は高く、施術後の皮膚の赤み固さ腫れもはるかに少なく済みます。
患者様にとっては負担の少ない今もっとも注目の施術と言えるでしょう。

短時間・ダウンタイムなし・忙しくてもOK
1回の治療で95%以上の実効果が報告されています。
中央クリニックグループ全体で3000件以上の実績があります。(2017年8月現在)

NEW 切らない「わきが・多汗症」

最新治療法 ViewHOT(ビューホット)とは

今までのわきが・多汗症の治療は、皮膚を切開しアポクリン腺を切除します。施術時間も1時間程度かかり、施術後に脇を1週間以上圧迫固定するため、日常生活、入浴、仕事等に制限があり、傷痕も残ります。そのため、わきが・多汗症で悩んでいる方が治療をためらうケースも多くみられます。そこで施術効率、身体への負担を大幅に改善した高周波を用いた新理論ビューホット治療が登場しました。
これまでにも切らない治療はありましたが、術後に患部が腫れたり、効果がなかったりと満足できるものではありませんでした。ビューホットは日本人150名以上で検証され、1回の治療で95%以上の実効果が報告されています。
特許技術のクーリングプレートが、治療中の熱から大切な肌を守ります。細い針から出る高周波が、匂いのもとであるアポクリン腺を熱で凝縮し、気になるにおいを止めます。また、汗のもとであるエクリン腺の働きも抑制し、余分な汗を抑えます。

ビューホットのしくみ

ビューホットは高周波を使った「切らない多汗症治療」です。高周波の照射針を脇の下の皮膚を貫通させ汗腺の深さまで刺入し、針先から高周波を照射します。(表皮層を冷却板で冷やしながら行います)
ビューホットで使用する照射針の深度は0.1mm単位で微調節が可能。そのため4~6段階に深度を変えて各深度で適切な出力に調整できます。それによってエクリン腺・アポクリン腺に狙いを定めて照射することが可能となりました。
このようにビューホットによる多汗症治療は、汗腺をターゲットに熱変性させることができるので、他の組織にダメージを与えないのが最大のメリットです。

Coolingプレートにより熱傷・色素沈着などの副作用を防ぎ、ニードルは設定通りに引き抜かれながら、4〜6エリアで高周波を照射し、アポクリン腺、エクリン腺を破壊、汗のもとを断ちます。 ビューホットで使用する照射針は深度は0.1mm単位で微調節ができます。 各深度で適切な出力に調整し、エクリン腺・アポクリン腺を狙って照射することが可能です。
ビューホットの特徴
ビューホットの特徴
ビューホットの特徴
カウンセリング・診察

医師によるカウンセリングのあと、詳しい施術内容や注意事項をご説明させて頂いてからの施術となります。

施術

医師によるデザイン後、局部麻酔をおこない照射となります。
治療時間は両脇20分程です。通院は不要です。

治療後の注意事項の説明

治療後はクーリングしたのち、薬の塗布、ガーゼ保護をします。
また、看護師より治療後の注意事項についてご説明させて頂きます。

治療をお受けできない方

● ペースメーカー、埋め込み式除細動器などを使用されている方。
(歯科インプラントは大丈夫です。)
● 脇に開いた傷や化膿したニキビがある方。
● 脇の脱毛治療を行ってから2週間以内の方。
● 妊娠している方、またはその可能性のある方。
● 皮膚疾患、ケロイド、糖尿病の方は医師にご確認下さい。

メール相談
メール予約
切らずに多汗症治療(ボトックス注入法)
手術は少し抵抗があるという方にはワキボトックス注入法をおすすめ致します。注入するだけで汗を抑える事が可能です。わずか5分程度の治療で簡単です。
メール相談
メール予約
ワキガ、多汗症手術(イナバ・切開法)

画期的と言われる「イナバ法」は、日本美容外科学会のシンポジウムでもその効果の高さで注目を浴びたほど。今日のワキガ治療のなかで、名実ともに最も優れた治療法と言っても過言ではありません。全国でもこのイナバ法で治療している病院は少なく、もちろんこの技術を会得した医師も数少ないのです。

イナバ法・切開法
まず、ワキの下に局所麻酔を施し、ワキの下のシワに沿って小切開、そこから手術を行います。   他人を不快にさせる嫌な臭いや大事な洋服に黄ばみをつくる原因であるアポクリン汗腺・エクリン汗腺を除去します。
 
術後は図のような状態となり、臭い、多汗の元が無くなるため確実にワキガ・多汗症は完治します。   手術終了後は、ワキの下を固定し、1週間後に抜糸となります。
ワキガは遺伝する?

わきがとは、体質的にアポクリン汗腺が発達している人に多い症状です。
このわきが体質は遺伝することが確認されており、両親共にわきが体質の場合は約8割の子に、親の一方がわきが体質の場合はほぼ半分の子にわきがが遺伝すると言われています。
アポクリン汗腺は耳の穴の中にもあるため、耳垢がやわらかいかどうかを調べることで、わきが体質かどうかの目安にすることができます。 これはアポクリン汗に含まれる脂肪や蛋白質によって耳垢が湿ってやわらかくなるため。 耳の中のアポクリン汗腺は早くから発達するので、まだわきがが発症しない子供のころからわきがかどうかを調べ、治療することが可能です。 ただし、耳垢がやわらかい体質が遺伝しているからといって、その後のアポクリン汗腺の発達には個人差があるので、必ずしも全員がわきがになるとは限りません。 治療をしたいと思っている方は日本人の方が多いというのも特徴です。その理由は、わきがである人の方が、わきがでない人より少ない為、周囲 の人の中でわきが臭が際立つためです。

ワキガ多汗症のメカニズム

人間には、エクリン汗腺・アポクリン汗腺・皮脂腺とよばれる3つの汗腺があります。このうち、 わきが(腋臭症)の直接の原因となるのは、脇の下のほか、外陰部やへそ周辺の毛穴・耳の中など決まった所に発達しているアポクリン腺がわきがの原因。 ここからは、タンパク質、糖類を始め、アンモニア、脂質、脂肪酸など、臭いの元となる物質がたくさん分泌されています。 アポクリン腺から分泌される汗が皮膚の表面にある細菌に分解されると、あのわきが独特のいやな臭いを発するのです。 皮膚表面に雑菌がなければわきが臭は抑えられるのでシャワー直後にニオイのする人はいません。 しかし、それはすぐに元に戻ってしまい、またどんな人の皮膚にも常在菌といって菌がいるので治療をしないと、皮膚の雑菌を完全になくすことはできません。 制汗スプレーやパウダーも同じことでわきが臭を一時的に抑えるその場しのぎにしか過ぎません。 根本的解決は、わきが治療を施し、このアポクリン腺を除去するしか、わきがの治療方法がないのが現状です。 一方のエクリン腺は全身に広く分布し、皮膚の表面に汗を分泌しています。 水分は蒸発する時に熱を奪うので、エクリン汗は運動などで上がった体温を調節する役割を果 たしてい ますが、精神的に緊張した時にも分泌されるのが特徴。 このエクリン汗が通常よりも多いケースを、多汗症と呼びます。 エクリン汗そのものにはほとんど臭いはないものの、仕事 や勉強をしているといつの間にか服の脇の部分に汗じみができてしまう、と悩む人は少 なくありません。また、脇の下に分泌された汗は、蒸発時にアポクリン汗腺によるわきが臭を発散させることになり、間接的にわきがを増長させることにつながるのです。早期にわきが治療を行うことをお勧めします。

ワキガの治療法

直視下切開切除法手術直後の写真

(黒い線は、手術範囲のデザインです。)

浜松中央クリニックでは開院以来非常に多くのわきが・多汗症治療を行っており、最近では、御来院・ご相談の多い治療3つにも入る位の今大変需要の多い手術の一つと言えます。 わきがを根本的に治したいと思ったら手術が一番確実な方法と言えます。浜松中央クリニックで最も多く行われている手術(イナバ・切開法)は局部麻酔のみですので、入院の必要はなく、外来だけで比較的簡単に手術を受けることができます。 また、治療後、脱毛効果にも期待できます。(脇の状態により多少個人差があります。) わきが多汗症手術とはエクリン汗腺・アポクリン汗腺類をしっかりと取り去ることができれば、再発する心配がないのです。 わきが多汗症手術は、経験豊かな専門医による医師の診察・手術・アフターケアを受ける事が一番の近道と考えられます。 また、治療方法もこの方法以外にも、手の平・足の裏等の汗の量が気になる方は、ボトックス注入という治療方法や他にもいくつかございますので、まずは、ご自身のご状態を専門の院長より診察・カウンセリングをお受け頂ければと思います。 (診察・カウンセリング無料)

術後のケアにつて

手術後は、普段通りの生活をして頂いて構いません。シャワーも手術当日より可能です。 手術後、もし不安な事があっても無料のアフターケアを行っておりますので、ご安心下さい。

ワキガ・多汗症の代表的な治療方法

色々な方法があって迷ってしまうという方は、下の表を参考にして下さい。

■イナバ・切開法 浜松中央クリニックが行っているわきが・多汗症の手術としては、脇毛が生えている部分に沿ってアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺・毛根を切除する方法。
■吸引法 美容外科の脂肪吸引の技術を応用し、「カニューレ」という細い管で汗腺類を吸い出す方法。細い管を用いるため傷跡の心配もなく、手術後の入院も不要なため多くのクリニックが採用している。
しかし、この吸引法では繊維組織にしっかりと根付いた汗腺類を完全除去するのは難しく、手術をしたのに臭いが残るといったことが大変多いという欠点がある。当院にて再手術のご相談が最も多い治療法。
■超音波法 超音波発生器を差し込んで汗腺類を吸引する方法。体へのストレスが少なく施術は終わる。
しかし、広範囲におよぶわきが臭の場合、取り残しが生じることが多く、医師の知識と技術が浅いと超音波による、ヤケド、組織内水腫などのトラブルが多数報告されているとも聞く。
メール相談
メール予約
パースピレックス

パースピレックスとは、夜寝る前に塗るだけの汗止め制汗剤です。お風呂上がりにワキ、手、足に塗って就寝して朝軽く洗い流していただくだけで、汗を作る汗腺に作用し汗の出る量を抑えます。ワキ、手足の多汗、更年期症状による過剰な発汗等に効果的です。
1回の治療で3〜5日間持続効果。

メール相談
メール予約
ページトップ